【初心者必見】中国語を学習する3つのメリット

【初心者必見】中国語を学習する3つのメリット

昨今、経済を中心に隣国である中国の存在感が高まっています。

それと同時に中国語にも注目が集まりつつありますが、

英語さえやればOKでしょ?
それに中国語の勉強ってなんか難しそう・・・

多くの人はそう考えるでしょう。

しかしこれからの時代、中国抜きでは考えられない世界がやってきます。

いや、観光だけとっても、観光地に行けばたくさんの中国人を見かける私達にとって、中国が無視できない時代と言ってよいでしょう。

このような時代に中国語ができる日本人がどれだけニーズあるか、是非とも想像してみてください。

そこで今回は、「中国語を学習するメリット」を3つご紹介したいと思います。

~中国語を学習するメリット~圧倒的多数の中国語話者

~中国語を学習するメリット~圧倒的多数の中国語話者
中国語は、中国大陸はもちろん、シンガポール、マレーシア、台湾、さらには華僑が住む場所などで広く話されています。

つまりは中国大陸の14億人にプラスして、華僑である約5〜6,000万人が中国語を話すといわれています。

因みに日本でも中国人は60万人以上住んでいるといいますし、爆買いで象徴される中国人観光客を加えると、その数は膨大なことがおわかりでしょう

~中国語を学習するメリット~日本と距離が近い

~中国語を学習するメリット~日本と距離が近い2010年に中国がGDPで日本を抜き、次は経済大国のアメリカに追い越せの勢いが中国です。

そんな経済大国である中国まで、例えば上海なら羽田から3時間15分、関西空港から2時間15分。

そして福岡からはなんと、、、たったの1時間45分という距離感なのです。

~中国語を学習するメリット~他の日本人との差別化

~中国語を学習するメリット~他の日本人との差別化
中国がGDPで世界2位に躍り出る前後から、中国語スキルの需要が劇的に増えています。

世界的なニーズと中国語を話せるという希少性から、就職・転職活動の際、他の日本人と差を付けることができるでしょう。

中国語を学習するメリットまとめ

中国語を学習するメリットまとめ
世界で14億人以上が中国語を話し、
その中国語圏まで距離が近く、しかもまだ日本人で話せる人材が少ないことからも、中国語を学習するメリットは充分にあるかと思います。

私も、香港で就職活動をしようと思った際は、当時HSK5級を持っていたことで、企業から高い評価をいただけました。

また、かの著名投資家であるジム・ロジャース氏はイギリスTelegraphのインタビューにて、

「1807年にロンドンに移住するのは、すばらしいことだった。
1907年にニューヨークに移住するのは、すばらしいことだった。
そして、2007年にはアジアに移住することが次のすばらしい戦略となるだろう。」と答え、

将来を見越して、娘たちにシンガポールにて中国語を学ばせています。

もし新たなキャリアを進みたいのであれば、中国語を習得することは一つの武器になることでしょう。

初心者向けの中国語の学習方法はこちら

【初心者必見】中国語のおすすめ勉強法〜効果的な学習をしよう〜

最初のコメントをしよう

必須