自宅学習にもおすすめ!小学生の英語の勉強法をパート別にわかりやすく解説

自宅学習にもおすすめ!小学生の英語の勉強法をパート別にわかりやすく解説

グローバル化が始まって久しい今の時代において、以前よりも更に多くの企業が海外に市場を求めています。

それに伴って、英語を話せることが当たり前になる時代が徐々に迫っている状況に。

そして、自分の子供を小学生などの早い時期から英語に慣れさせたいと思う父兄の方々も多いことでしょう。

当記事では、子供向け英会話スクールで講師経験を持つ私より、小学生の英語の勉強法をどこよりもわかりやすく紹介していきます。

小学生向け英語の自宅学習法

小学生向け英語の自宅学習法

小学生の英語勉強の方法は中高生のものとは違い、少し工夫が必要です。

その工夫とは、これまでも述べてきましたが、「遊びの要素」を取り入れることです。

動画やアプリなど、ゲーム性の高いものを学習教材として使用すると、小学生には効果てきめんでしょう。

また、英会話スクールなどを利用する場合は、講師が面倒を見てくれるので心配いりませんが、自宅での学習の場合は、なかなか集中できない等の場合があるかもしれません。

その場合は、父兄の皆さんが一緒に学習のお手伝いをしてあげましょう。

動画やアプリで学習をするときでも、あなたが子どもの学習に参加してあげることで、あなたにとっても英語の勉強になるだけでなく、子どもがどのくらい英語ができて、どのくらい興味があるのかということにも気づけます。

小学生は英語の基礎を固めよう

英語という科目は日本の小学校教育ではあまり浸透していません。

そのため、日本のほとんどの小学生にとって英語は馴染みが薄いことでしょう。

馴染みのない英語を勉強し始めようという際に、一番大事なのが「基礎」です。

この基礎を小学生のうちに固めてしまえば、中学や高校で習う高度な英語にも難なく対応できるようになり、英語を得意科目にすることだってできます。

ですので、小学生のうちは難しいことには一切触れる必要はありません。

とにかく基礎を身につけることだけを意識して学習を進めてください。

小学生向け英語の勉強法~英単語編~

小学生向け英語の勉強法~英単語編~

英単語の学習は、中学生や高校生であれば単語帳を使うのが一般的ですが、小学生には少し荷が重いでしょう。

それに単語帳を使って詰め込むような学習をさせてしまった結果、英語自体が嫌いになっては元も子もありません。

小学生の英語学習には遊びの要素が必要なのです。

そこで役に立つのが「英単語カード」です。

英単語カードには、英単語を表す絵も一緒に書かれているのでイメージがしやすく、単語帳で学習するよりも格段に記憶に定着しやすいです。

学習方法としては、まず大人が英単語カードを子供に見せながら英単語を発音し、続いて子供に発音させます。

こうすることで、英単語と絵と発音が同時に頭に入ってくるので、これを繰り返し続けていけば、正確にに楽しく英単語を覚えていくことができるでしょう。

特にAGO(エイゴ)Q&Aカードゲームがおススメです。

このカードは3段階のレベルに分かれていて、好きなレベルの単語から学習することができます。

また、一枚のカードにいつくもの単語が載っているため、効率的に覚えていくことも可能です。

イラストも豊富なため、小学生でも飽きずに学習が進められるでしょう。

小学生向け英語の勉強法~リスニング編~

リスニングで大切なことは、とにかく音に慣れることです。

今では様々なリスニング教材が市販されており、それらの教材には必ずCDが付属しています。

それらのCDを活用することは、英語の音に慣れるための良い手段の一つではありますが、ただ流れてくる英語を聞くというのは、小学生にとっては単調で飽きやすい作業になりかねません。

やはりここでも遊びの要素が必要になります。

特におオススメのリスニング法は「英語のアニメを見ること」です。

アニメの内容は、あなたの子どもが好きなものを題材にするとよいでしょう。

英語のアニメはYouTube上にもたくさんあり、日本語字幕がついているものも多いので、ストーリーを楽しみながら英語の音に慣れることができます。

たとえばYouTubeで「ドラえもん 英語」というように、子どもの好きなアニメで検索すれば、それに関連した動画がたくさんヒットします。

Youtube URL:
https://www.youtube.com/

この方法をまずは1ヶ月間試してみてください。

その後、リスニング教材などを使用した、より本格的なリスニングの学習に移行しましょう。

その際も遊びの要素をお忘れなく。

一例ですが、以下のドラえもんような、まんがのキャラクターを活用した教材を使用するとよいでしょう。

小学生向け英語の勉強法~リーディング編~

小学生の英語のリーディング学習には、絵本や図鑑などを活用しましょう。

また絵本や図鑑を選ぶ際は、興味のある分野について書かれたものを選ぶのも良いです。

動物に興味があれば動物について、乗り物に興味があれば乗り物についての本という具合に。

またはまんがの要素が入った、親しみやすい教材もおすすめです。

勉強法についてですが、小学生の英語学習の場合は、試験の際に求められるようなテクニカルなことに手を出す必要はありません。

それよりも、本に書いてあることをしっかり理解し、「英語を読む」ということに慣れ親しむことが何より大切です。

どれだけ時間がかかっても問題ありませんので、少しずつ英文に慣れていきましょう。

小学生向け英語の勉強法~英会話編~

小学生向け英語の勉強法~英会話編~

言語を習得するうえで、もっとも大切といえることの一つが、会話をすることです。

しかし、現在の日本では、英語を話す機会がそもそもあまりありません。

そんな中でも、英会話に触れることができる場所が子供向けの英会話スクールです。

小学生くらいの子供は大人に比べて、いろんな知識を吸収する力に長けています。

また、中学生や高校生になるに連れてはずかしさからか、英語を発音することも段々と減ってきてしまいます。

それに比べると小学生ははずかしがらず、発音することに比較的抵抗がないことが多いです。

小学生のうちだからこそ、英会話スクールを活用して英会話をする機会も有効でしょう。

小学生向け英語の無料アプリ・ゲーム

親子で英語を一緒に勉強するのに最適な「親子de英会話」というアプリがあります。

親子de英会話URL:
https://oyakodeeikaiwa.wixsite.com/andrew-app2

このアプリには日常生活でよく使うフレーズがネイティブスピーカーの音声で数多く収録されています。

実用的なフレーズばかりですので、ぜひ活用しましょう。

小学生向け英語の”有料”アプリ・ゲーム

「続く英単語 えいぽんたん!」や「英語パズル アルファベットストーンズ」がオススメです。

続く英単語 えいぽんたん!URL:
https://reducate.co.jp/eipontan/

英語パズル アルファベットストーンズURL:
https://www.gakken.jp/youjiw/alphabet-stones/

この2つのアプリは、アプリ本体は無料でダウンロードができますが、アプリ内で課金ができるようになっています。

小学生の英語に必要な単語が多く収録されていますので、積極的に利用しましょう。

まとめ

自宅学習にもおすすめ!小学生の英語の勉強法まとめ

今回は、自宅学習でも使える小学生の英語の勉強法について紹介しました。

これらの勉強法に従って学習を進めることは当然大切ですが、最も大切なことは「子供に英語に対する興味を持ってもらう」ということです。

興味さえ持てたら、ここで紹介した学習法を継続する限り、英語の成績は上がり続けるでしょう。

ぜひともお試しください。

英語の早期教育について私の意見を知りたい方はこちら

 

人気記事【英語の心構えも徹底指導】英会話のLOBiの評判・料金をレビュー

最初のコメントをしよう

必須