一から英語を勉強したい!初心者におすすめの勉強法【社会人必見】

【社会人必見】一から英語を勉強したい!初心者におすすめの勉強法

英語を勉強したいけど、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない
かといって留学するための時間やお金をつくるのは難しい

という社会人の方は多いでしょう。

また学生時代の英語学習から時間が空いてしまい、今さら何から初めていいか分からない場合もありますよね。

そんな一から英語を勉強したい社会人の方に向けておすすめの勉強法をわかりやすくご紹介します!

英語は苦手だけど、これからの必須スキルになるから独学で勉強したい!また、英語を話せるようになって、旅行や友だち作りをもっと楽しみたい!という方は、ぜひともお付き合いください。

自分で勉強が難しいと思ったら、やる気を引き出す方法まで教えてくれるLOBi英会話(無料体験あり)というスクールもおすすめです。

一から英語を勉強したい方向けの勉強法~英単語編~

英単語はリスニング、リーディングなど、すべての英語力の基礎になります。

ボキャブラリーに不安がある場合は、まず英単語から始めましょう。

ではどれくらいの英単語を覚えればいいのでしょうか?

まず、最低限自分の言いたいことが伝えられるようになるには、一般的に3,000〜5,000語程度が必要と言われています。高校卒業までに学校で習う単語が、約3,500語ですから、まずはこの数を目指して学習していきましょう。

学生の時は単語帳を持ち歩いて、電車の中でひたすら覚えたという方も多いですよね。

ただ受験やテストがあまりない中、がむしゃらに暗記するのは集中力が続きません。

ポイントは、単語だけを覚えるのではなく、文章でどのように使われるのか、どの場面で使う単語なのかを、理解しながら覚えることです。

一見遠回りで時間がかかりそうですが、実際に使うときに思い出しやすくなるので、実は効率的な方法です。

そして自分が旅行で使うなら、、など、場面をイメージするのも良い方法です。

また、覚える際にはノートに何度も書いて覚えるのも悪くないですが、声に出して覚える方法を特におすすめします。

リスニングやスピーキングを勉強する時、正しい発音を知っている必要があるためです。

ピッタリの教材はCDの付いている単語帳や、英単語のスマートフォンアプリです。

これらの教材を使って、まずは英単語とその意味、例文を読みます。

次に音声を聞いて、どのように発音するのかを確認しましょう。

一緒に単語、例文を声に出して読むことができれば、なお良いです。

英単語でおすすめのスマートフォンアプリ

キクタンシリーズ

有料ですが、書籍の単語帳を購入するより安価ですし、既に知っている単語をとばして学習することができます。

また、チャンツといって、リズムに乗って英単語を言っていく機能もあり、声出しで覚えるのにもぴったりです。

レベル別、TOEIC対策など複数種類出ています。

キクタンアプリ
https://www.alc.co.jp/brand/kikutan_app/

一から英語を勉強したい方向けの勉強法~文法編~

中学、高校までで勉強した文法で、ニュースや本などの文章のほとんどは分かりますし、基本的な会話も理解できます。

今は社会人向けに、中学・高校英語の文法を再学習する本が複数出版されていますので、本屋で勉強のしやすそうなものを探してみましょう。

一冊用意すれば十分です。

理解しておく必要があるのは、「品詞」「基本5文型」「時制」です。

品詞は、名詞や動詞など、英単語の種類です。

動詞など、過去形、過去分詞形で形が変わるものなどは、英単語の学習と合わせて覚えましょう。

基本5文型は、文章のテンプレートのようなものになります。

このテンプレートに、正しい品詞の単語を当てはめれば、文章が出来上がりますので、基本の5つを理解しておきましょう。

時制は、未来、現在、過去の表し方です。

過去完了など、なかなか覚えづらいものもありますが、図を使って解説している参考書も多くありますし、例文をたくさん見て、感覚を掴みましょう。

私がおすすめの本は下記です。


中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく

解説も堅苦しくなく、分かりやすく書かれているので、すらすらと読めます。

また、高校英語の範囲までならこちらもおすすめです。

もう一つは以下の書籍です。


中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する

一度読んだ後、分からなくなった時に必要なところだけ読み返すこともできますので、一冊手元に持っておくと良いでしょう。

一から英語を勉強したい方向けの勉強法~リスニング編~

社会人で初心者向け英語の勉強法~リスニング編~

英語のリズムや強弱は日本語とまったく異なりますので、まずは短い文章を、集中して聞くことから始めましょう。

聞く教材は自分が楽しく続けられる方法、トピックが良いです。

また、分からない単語がたくさん出てくると、そこで集中力が途切れてしまいますので、日本語訳が付いているものがおすすめです。

有名なNHKのラジオ講座は、速度もゆっくりですし、日本語の解説も付いていますので、取り組みやすいでしょう。

TOEICの教材を持っている方は、Part1やPart2の短めの文章の音声を使うのもいい方法です。

また、TOEICは公式のリスニングアプリを出しています。

文章は長めですので、慣れてきたらこちらを使うのもおすすめです。

TOEICアプリ
https://www.iibc-global.org/toeic/support/englishupgrader/appli.html

リスニングではニュースなどの音声を聞き続ける、聞き流しの勉強法を聞いたことがあるかもしれません。

しかし英語の音に全然慣れていない場合、聞き流しは音楽をなんとなく聴いている状態と同じになってしまい、おすすめできません。

またTEDや映画などは、長時間リスニングをする集中力が必要ですし、思わぬ専門用語や難しい言い回しが出てくることもありますので、本当の初心者には向かないでしょう

一から英語を勉強したい方向けの勉強法~リーディング編~

初心者の方は量をたくさん読む多読よりも、一つ一つの文章をしっかり理解することから始めましょう。

リーディングで、意味が分からず途中で嫌になってしまうのは、文章の構造が分からなくなっていることが原因です。

まずは文法編でご紹介した、「基本5文型」を理解しておきましょう。

文章を読みながら主語、述語、目的語、修飾語など、印を付けていくと理解しやすくなります。

リーディングが苦手な方は分からない単語が多い場合と、単語は分かっても文法が分からないために意味が理解できない場合があります。

なのでいきなりニュースや本などの難しく長い文章を読み始めると、途中で挫折してしまうかもしれませんので、一番始めは文法の参考書に載っている文章がおすすめです。

文章の構造の解説がすぐに確認できますし、日本語訳もすぐに見ることができます。

またTOEICのテキストを持っている方は、Part6、Part7の文章も適度な長さで取り組みやすいです。

リーディングでおすすめのスマートフォンアプリ

慣れてきた方で、スキマ時間でもリーディングがしたい!という場合は、スマートフォンアプリも手軽でおすすめです。

POLYGLOTS
https://www.polyglots.net/service/mondo/

様々なニュースを集めたリーディングアプリで、分からない単語が出てきても、タッチすれば意味を教えてくれる機能が付いているので、いちいち読むのをやめて辞書を使わなくて住みます。

分からなかった単語は、登録しておき、あとでテストすることもできるので、単語学習もできます。

StudyNow
https://studynow.jp/about/

日本語訳や読み上げ機能もあるので、総合的な学習にも良いアプリです。

一から英語を勉強したい方向けの勉強法~英会話編~

社会人で初心者向け英語の勉強法~英会話編~

やはり、人との会話をするのが英会話力を伸ばす一番効率的な方法です。

リスニング、スピーキングの両方が求められる英会話は、ハードルが高くなりがちですが、海外旅行や、日本での外国人とのコミュニケーションなど、できるようになると楽しみが増えてきます。

仕事をしている方にとっては長期間の留学は難しいですが、仕事帰りや休日などでも、会話の練習をすることができます。

英会話教室に通って集中的に学習するのももちろん効果がありますが、手軽なのはオンライン英会話ですね。

Skypeなどのビデオ通話で先生と話すことができます。

通常の英会話教室と違って自宅などで受講できますし、予約もサイトで簡単にできるので仕事が忙しい方も始めやすいです。

無料でお試しができるところも多いので、まずは一度受けてみましょう。

体系的に英会話を学びたい方は、やる気を引き出す指導もしてくれるLOBi英会話がおすすめです。

また、東京など市街地に住んでいる方は、英会話カフェを探して行ってみても良いでしょう。

 

金額やクオリティなどは様々ですが、英会話教室よりも安価ですし、フレンドリーな外国人の方が迎えてくれます。

ある程度、英会話力がついてきた方におすすめなのは、英語で時事問題などをディスカッションするイベントです。

ビジネス雑誌や情報サイトが運営するイベントも多数ありますし、Vital Englishでは定期的にいろいろなテーマで開催しています。

会話に慣れてきたら、同じように学習している人との交流もしてみましょう。

Vital English
http://vitaljapan.com/vital-english/

一から英語を勉強したい方向けの勉強法~その他アプリ編~

その他、今までにご紹介した以外で、使用して良かったアプリをご紹介します。

出る単シリーズ 金のフレーズ
https://apple.co/2WphhER

こちら金のフレーズは【英単語 by 物書堂】というアプリからも購入可能です。

英単語 by 物書堂
https://www.monokakido.jp/ja/wordbook/app/

英単語の出る単シリーズも有名ですが、金のフレーズは英熟語の学習アプリです。

TOEIC対策用ですが、ビジネスや本で使用される言い回しも多く、英単語を覚えるだけでは、意味のつかみにくい熟語の学習にぴったりです。

Duolingo
https://www.duolingo.com/

ゲーム感覚で語学学習ができるアプリです。

文法やリーディングを集中的に学習したい!という場合には不向きですが、リスニングやスピーキング、文章の並べ替えなどをランダムに出題してくれるので、気軽に学習を始めたい方におすすめです。

まとめ

一から英語を勉強したい!初心者におすすめの勉強法まとめ

社会人で仕事もしながらの勉強は、大変なこともあるでしょう。

しかし英語学習はコツコツ継続していけば必ず上達していきますし、時間が無いという制約があるからこそ、様々な学習の工夫や集中力が湧き出てきます。

そして学習を続けていくためにも、自分がやりやすく、楽しく取り組める教材や勉強法を探してみましょう!

そのために当記事が、あなたの手助けになればと願ってやみません。

TOEICの勉強をしたい方はこちらの記事が参考になります。

最初のコメントをしよう

必須