営業一筋だった僕がブログをやるメリットとデメリットを徹底解説

営業一筋だった僕がブログをやるメリットとデメリットを徹底解説

何でみんなブログで記事を書いてるの?
ブログって儲かるの?

など、ブログに関わる様々な疑問をお持ちのあなた。

確かにブログで収益を上げることはできるでしょうし、何かを発信することで薄々メリットがあるのはわかっているはず。

でもなぜブログを書くことがメリットがあるのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

そこで当記事では証券・製薬営業という営業中心の仕事、つまりブログとは程遠かったキャリアの私より、ブログのメリットとデメリットをわかりやすく解説していきます。

当記事を通じてブログを書こうか迷っているあなたの一助になれば幸いです。

ブログを書くメリット

ブログを書くメリット

個人の名前が売れる

ブログを書いて検索でも上位表示されると、様々な人からメッセージをもらうことができ、交流をすることができます。

また月数十万アクセスなどを集められると、メディアの取材を受けることがあったりし、個人の知名度が飛躍的にアップします。

スキルアップができる

ただ記事を書くだけで何がスキルアップなの?と思われるでしょうが、主に

・Webライティング
・SEOの知識(Googleで検索上位に持ってくる方法)

が身に付きます。

Webライティング

では具体的にどのようにスキルが付くかといいますと、

・閲覧者にサイト上でモノを買ってもらう誘導文の作り方
・文章で相手を引きつける方法

などです。

これらWebライティングのスキルは本業でも応用でき、

パワポなどスライド作成時
チラシを作成する時

など、幅広く応用できます。

もちろん副業という形でもクラウドソーシングのサイト、一例を出すとクラウドワークスなどを通じてWebライターの募集に応募も可能です。

SEOの知識

Googleの検索で上位に持ってくる方法(SEO)を知ることができます。

いくらあなたが良質なブログを書いたとしても、Googleで検索上位(1~10位)に掲載されないと中々あなたの記事は閲覧者に見てもらえないでしょう。

そこでSEO対策を行うのですが、ブログを書きながら様々な経験を積む中で、

どうすれば記事上位に持っていけるのかの手法が身につきます。

SEO対策自体、どの企業もWebマーケティングを行うのであればぜひとも知っておくべき事項ですので、勉強することは非常にためになるでしょう。

アクセスが集まれば広告収入が入る

アクセスが集まることでアフィリエイトやアドセンスなど、広告収入が入ってくるようになります。

よくブロガーの方が言うサイトからの収益が月30万円〜100万円というのは、アフィリエイトやアドセンスからの収益が多いです。

ビジネスの案件が舞い込んでくる

そこまでアクセスが無くとも、たとえば月1万〜3万アクセスくらいから、企業より広告掲載のお誘いが来たりします。

アクセス数にもよりますが、ただ広告をあなたのブログに貼るだけで月1万円以上いただけるケースもありますし、広告をクリックして商品購入に繋がったら代金を支払うという、アフィリエイト型の広告掲載依頼もあったりします。

Webマーケティングの顧問契約ができる可能性

また知り合いの会社の社長にブログをやってアクセスが集まっている話をすると、『Webマーケティングの顧問をしてほしい』とお願いされることもあるでしょう。

こうなると会社の規模次第ですが、あなたのWebライティングやSEOの知識が買われ、月5万円で顧問を引き受けたりすることも可能です。

費用があまりかからない

必要な費用は月1,000円程度のサーバー代と、年1,000円程度のドメイン代となり、年間に直すと1万~15,000円程度で済みます。

なので、ブログを開始するにあたっての投資はそこまで掛かりません。

ブログを書くデメリットと注意点

とはいえ、いくつかデメリットと注意点がありますので以下に説明します。

実名でブログを書く場合は炎上に注意

もしあなたがブログで人道に反する、または煽ったりする記事を書いてしまうと、炎上する可能性があります。

その際にあなたが実名でブログを書いていたら、よからぬ形であなたの名前がネット上に拡散されてしまうでしょう。

なのでブログを書く際は人が嫌がるテーマは避けるのが無難です。

Google検索で記事が上位に来るには時間がかかる

もしあなたがブログを書き初めの初心者の場合、Googleで検索上位に来るには半年〜1年くらい掛かります。

この間はどれだけ大量に記事を書いても中々閲覧者に見てもらえないので、人によっては辛いと感じることもあります。

またたくさんの人が書くようなジャンルに関してはライバルとなるサイトが多いです。

そのため検索上位に記事を持っていこうとしても時間がかかるどころか、最悪はずっと検索上位に来ない可能性もあるでしょう。

Google検索で記事を上位に持ってこないと閲覧者に見てもらえない

Googleで検索上位1~10位に入らないと閲覧者に記事を読んでもらうのは難しいです。

つまりあなたがどれだけブログで記事を書いても、見てもらえない限りは作成時間の浪費になります。

そこでブログを書く際は、

Googleと閲覧者の双方を意識した記事を書く

ことが大事になります。

例えば【英語 勉強法】で検索してきた人に対して記事を書く場合があるとしましょう。

その際、【英語 勉強法】というキーワードをタイトルや記事内に入れて、Googleに英語の勉強法について書いていることをアピールします。

また、【英語 勉強法】のキーワードだらけで閲覧者に見てもらえない不自然な文章にならないよう記事作成を進めます。(もちろん、これ以外に記事を検索上位に持っていく方法はたくさんありますが、ここでは説明を省きます。)

余談ですがもしあなたが芸能人などすでに知名度がある方だと、どんなテーマで自由に日記的に記事を書いてもアクセスは集まるでしょう。

しかしあなたが世間的に有名でないなら、しっかりとGoogleと閲覧者の両方に向けた記事の書き方をする必要があります。

ブログを書くのをオススメする人

ブログを書くのをオススメする人

起業家もしくは起業準備の方

会社を興したいけど知名度もないし信用もない。

そう思うあなたこそブログをやるとよいでしょう。

もしあなたが企業勤めなら、いきなり顔出しでブログを書くのは難しいので、独立するまではハンドルネームでもよいです。

あなたの性格や考え方
事業に関する想い
事業に関連するお役立ち情報
あなたのプロフィール

など既存のお客様、もしくはお客様と成り得る人との信頼関係を作る上で、大事だと思うことをぜひとも書き続けてください。

例えばブログに10万アクセスでも集まれば企業として宣伝材料になります。

また将来的に採用もお考えでしたらあなたのブログを見た人、つまりあなたのことを既に知っている人から申し込みが来ることもあります。

副業や在宅で収入を稼ぎたい人

ブログは副業で収入を稼ぎたいサラリーマンの方や、主婦の方にもオススメです。

というのもブログの作成はパソコンがあれば、自宅でも電車の中でもどこでも作業ができます。

頻繁に出張に行ったり移動に制限がある人こそ、向いている作業でしょう。

ブログを書くって誰にでもできる?

ブログを書くこと自体、パソコンでWordとエクセルを触ったことがあり、パソコンで字を書くのが好きになれそうならできるでしょう。

しかし、ブログを継続するかしないかは別の話です。

というのも開始初期はアクセスも中々集まらないし、どれだけ記事を書いてもGoogleで検索上位に表示されないケースがほとんどなため、我慢できずに諦める方も大勢います。

最低限のパソコン操作ができて、継続できそうと思ったらあなたもブログ作成にトライしてみてください。

まとめ

ブログをやるメリットとデメリットのまとめ

当記事ではブログ作成のメリット・デメリット/注意点を述べました。

内容をまとめると、

個人の名前が売れる
スキルアップができる
アクセスが集まれば広告収入が入る
ビジネスの案件が舞い込んでくる
費用があまりかからない

というメリットがある反面、

実名でブログを書く場合は炎上に注意
Google検索で記事が上位に来るには時間がかかる
Google検索で記事を上位に持ってこないと閲覧者に見てもらえない

というデメリット/注意点を説明しました。

起業家志望の方からサラリーマン、主婦と色んな方が取り組むとよいブログ作成ですが、継続してこそブログサイトに価値が出るといえます。

では当記事を読んでブログに興味が湧いた方は一度チャレンジしてみてください。

応援しています!